◇ マーケティング翻訳:



「翻訳品質の高低より、ユーザ目線での品質バリエーションを提案します。」

企業の日常業務で発生するマーケティング系翻訳物に対応します。
スピードとともに、翻訳後のプロセスも前提とした成果物分析でお客様の要望にマッチします。
リライト、マーケティングレビュー、翻訳レビュー、ブランディングチェック、メカニカルチェック、機械翻訳&ポストエディット などお客様のご要望にマッチした、品質バリエーションとプロセスをご提案します。
また、Transcreation、デザイン、印刷などよりクリエイティブ性の高いご要望も、プロダクションノウハウと連携し実現してまいります。



◇ ローカリゼーション:



「コーディネータと翻訳者、品質管理者の距離感が目標達成のポイントです。」

製品のマニュアルやヘルプといったドキュメント類の翻訳から、ユーザインタフェイスの翻訳とテスティングまで、プロジェクト体制にて行います。 IT、通信機器、精密機器、機械関連、建設機材、情報サービスなどの広い分野に対応します。
また実際の業務は、コーディネータ、QA担当、翻訳者がチームで対応するため、ノウハウとナレッジが蓄積され、品質と効率の共存が実現します。
Trados をはじめとする TransLation Memory Tool は、20種類以上対応可能です。



◇ Logical Quality & Process(カウンセリング / コンサルティング):



「品質は、個人の問題ではなく、チームとして取り組む課題です。」

カルテモは、新しい考え方をベースにした翻訳会社です。
翻訳会社や翻訳者の考える手前味噌な「高品質」を否定し、「お客様のご要望にマッチした翻訳」をご提供することが翻訳ビジネスのプロフェッショナルの使命と自負しております。
その中でも、カルテモの「 Logical Quality & Process 」は、すべてのお客様に提供しているサービスともいえる根幹となるサービスです。
「結果には原因がある」ように「翻訳品質にもそうなった理由がある」はずです。
カルテモは、翻訳という作業をとことん追求し、論理的に解明することを繰り返し続けております。
すべての翻訳者がお客様の要求に準拠できる本当のプロフェッショナルになれるよう、カルテモは日々、翻訳と真剣に向かいあい業務を改善してまいります。

>> 価格へのリンク