◇ 機械翻訳&ポストエディット
「年間500万ワードに対応するためのノウハウがあります。」


カルテモは、機械翻訳&ポストエディット に10年以上取り組んできており、「機械翻訳の真実」を知る日本でも数少ない会社の一つと言えます。
長年の機械翻訳&ポストエディット を体系化して翻訳者(Editor)にインストラクションしたり、プロジェクトごとに丁寧なフィードバックを返したりと、 ポストエディット 育成というタスクも同時に行っております。
多くの翻訳者が、ポストエディット を通し、一流翻訳者に成長しております。
近年はそういったポストエディットノウハウを機械翻訳エンジンなど上流工程とリンクさせるべく研究も始めております。



◇ 品質評価
「翻訳品質は数値化とバリエーションを理解することが重要と考えます。」


カルテモは、創業時から複数の大手外資系ITメーカのクライアントレビューのアウトソーサとして、翻訳品質評価を行ってまいりました。
その中で、翻訳品質の数値化やカテゴライズといったノウハウを得ております。また近年は、翻訳課題の分析とその解決方法のインストラクションを行うことで、プロジェクトにかかわる翻訳者のレベルアップにも役立っております。
「どうしたら要望とする翻訳になるのか?」そんな思いが実現しない場合は、ぜひ弊社にご相談ください。



◇ プロセス設計
「品質のある部分は、プロセスによってコントロールできると考えます。」


コスト、納期、品質が翻訳の3要素と言われます。
コスト、納期は動きにくく、多くの場合、品質に影響がでてしまいます。
カルテモは、「プロセスによってコントロールする品質」をテーマにプロセスの検証と設計を重視しております。
問題が発生した場合、プロセス上のどこに問題があったかを分析し、次のプロジェクトにつなげております。
人に依存するのではなく、適切なプロセスを構築しているかはプロジェクトの継続性を左右します。



◇ Transcreation
「クリエイティブは翻訳と別の能力が必要になると考えます。」


カルテモはクリエイティブコンテンツの企画設計も承ります。
翻訳は、原文を踏襲する必要がありますが、特にマーケティング分野では、ユーザをより意識したコンテンツにリメイクする必要性があります。
文章コピーやリードなどで需要が高まっておりますが、 例外を除いて、Transcreation に関しては、翻訳の延長線上でとらえることには無理があると考えます。それはそれぞれに必要とされるスキル、才能が全く違うからです。
よって、弊社ではそういったご要望の多くの場合、クリエイティブ系リソースをアサインし対応しております。



◇ DTP & コンテンツクリエイト
「15年の実績は付加価値サービスのバリエーションを増やしました。」


HP、会社案内、カタログ、Web コンテンツ、印刷物などクリエイティブコンテンツの企画デザインにも対応します。
また、各種DTP(InDesign、FrameMaker、 Illustrator 、Photoshop、MS-Office など)への対応も完璧です。
翻訳+DTP+印刷などの複合的な案件にもベストプライスでお応えします。