ビジネスエディケーション

カルテモの実績をナレッジとしてご提供します。
カルテモは、年間100社以上のお客様(含む Sub contractor)のお仕事に対応しております。
カルテモは業務を通じて「成果物をよりよくする方法」と「お客様、ベンダー、社内スタッフが気持ちよく仕事をできる方法」の2点を意識して「強み作り」を行ってきました。
これはすべての業界に通じるナレッジと言えます。
カルテモは、ビジネスエディケーション事業を通して、このナレッジを提供していきます。

■ コンテンツ品質支援

「個人依存型プロセスからの脱却」
その翻訳は誰のものか?そのWebは誰が見るのか?
残念ながら翻訳/制作業界がいままで考えてこなかった概念です。
当然のことですが、カルテモでは「翻訳はお客様のもの」と考え、品質を属人的評価から論理的評価に移行しました。
Web、紙媒体、メールなどのコンテンツを作り方のナレッジをご提供します。
「どうやって?」「よりよく作るには?」「もっと効率的に?」といったお悩みを解決いたします。
もちろん、言語コミュニケーションと連動しての海外展開も視野に入れてご案内します。

- コンテンツ品質評価/改善
- プロセス改善/標準化
- 翻訳者研修/リソース評価


■ ヒューマンスキルインストラクション

カルテモでは、設立当時より「人の品質が最重要」として、人材育成に力を注いできました。
この人材育成のナレッジを形にできないかと、長年、国土交通省の管理職研修を行っているナラティブ・セラピー協会に相談し、三つのエデュケーションコンテンツとして開発しました。
ビジネスコミュニケーションを中心に、人との関係性、つながり、トラブル解決をインストラクションします。
部下/同僚との付き合い方、コミュニケーショントラブルの対処法などをそれぞれの立場/ポジションに応じてお伝えしていきます。

- マネージメントコミュニケーション 管理職に必要とされるコミュニケーションスキル
- パーソナルリレーション ビジネスパーソンに必要とされるコミュニケーションスキル
- 企業カウンセリング 企業スタッフのストレス、モチベーションなど調査とケア

※ ナラティブ・セラピー協会
日本におけるメンタルカウンセリングの第一人者 斎藤 利郎 氏が提唱するナラティブ・セラピー技法の習得と普及を目的とした団体。
日本では、カウンセリングというと「基準があいまい」「聞くだけ」「怪しい感じ」といったイメージがあるが、ナラティブ・セラピーはカウンセリングを論理的にとらえ、ゴールと期限を設定する短期療法として、カウンセラー、心療系医師、臨床心理士などから多くの注目を集めている。



株式会社カルテモ

〒134-0084
東京都江戸川区東葛西6-6-12
木下ビル 3F
Tel:03-5675-0160
Fax:03-5675-0161
    関連リンク









PAGE TOP ▲